「4分間のマリーゴールド」見逃し・あらすじ・コミック立ち読み

キリエさんが作者のの同名漫画である「4分間のマリーゴールド」を福士蒼汰さん主演でドラマ化です。

全3巻で完結した漫画でのドラマ化という事で、ストーリーが素晴らしい事は折り紙つきです。ある「能力」を持つ救命士のお話です。

「4分間のマリーゴールド」のドラマ概要

原作原作:キリエ 「 4分間のマリーゴールド 」
(ビッグコミックスピリッツ)
放送日時 2019年10月11日スタート 毎週金曜夜10:00~/TBS系
出演者福士蒼汰さん 菜々緒さん 横浜流星さん など

福士蒼汰さん:花巻 みこと(はなまき みこと)役

手を重ねると 「死の運命」が視える救急救命士で、視えた運命を変える事が出来ずに深く悩んでいる。そんな「みこと」最愛の義姉・沙羅の命が残り365日しか無い事を知ってしまう。                              

菜々緒さん: 花巻 沙羅 (はなまき さら)役

親の再婚により、「みこと」の義姉となる沙羅。沙羅の寿命は、次の誕生日である365日しかない。 みことの愛に沙羅は答えるのか?            

「4分間のマリーゴールド」の原作コミックを立ち読み

1巻のあらすじ

スポンサードリンク

救命士になったばかりの花巻みこと。彼は「能力」があることに気づく。手を重ねた人の「死の運命」が視える。自分の大切な人の「死の運命」まで…… 最愛の義姉・沙羅。彼女の命はあと365日。これは「死」の運命が視える救命士の祈るような愛の物語。                                      

2巻のあらすじ

「私、死ぬの?」義姉・沙羅の余命が1年もたないことを知りながらも、ついに「恋人」としての愛を誓ったみこと。しかし二人の恋仲に気づいてしまった義兄の廉は、「家族をやめる」と言い始める。読売新聞、毎日新聞でも紹介された生と死と向き合う、家族の姿を描く話題作!!                                      

3巻のあらすじ

すべてをかけて沙羅を救う! 義姉・沙羅との結婚を決めたみこと。最愛の人と愛し合う、今この瞬間の幸せを噛みしめる沙羅とは対照的に、沙羅の死の運命を受け止め方を、自分に問いかけるみこと。死は絶望なのか。いずれ来る死に対して、自分は何ができるのか。そして、運命の瞬間が訪れる… 「命」と「死」と向き合う救命士の祈るような愛の物語、堂々完結。      

                        

ドラマ「4分間のマリーゴールド」のあらすじ

放送開始次第、追記してまいります。

最後にこのドラマは「愛」と「生死」が大きなテーマです。救命士にとって4分は、生死を分ける時間だからこそ、題名に4分間とついています。

楽天市場